障がい者グループホーム

やすらぎホームは

やすらぎホームは
やすらぎホームは
やすらぎホームは
日本訪問マッサージ協会

●ご利用者様に安心して地域生活を送っていただくこと
●ご家族様や福祉関係者の皆様、関係協力機関と密に連携をとり皆様のご負担を軽減し、利用者様が安心して自分らしい生活を送っていただくこと
●地域福祉に貢献すること
を目的として、障がい者グループホーム(共同生活援助)を運営しております。
緊急対応を含め、休日、夜間を問わず24時間管理者と連絡を取れる体制を確保しています。
安心・安全な日常の場を提供するために、夜間支援員を365日配置し、利用者様が静かな環境の中で心身ともにやすらぎ快適に生活できるよう手助けをしております。

やすらぎホームは

サービス内容

利用者様一人ひとりにあった個別の援助を行います。
主に夜間に、相談、入浴、排泄、食事の介助や健康管理、金銭管理の支援、ご家族様や就労先、関係機関との連絡の調整。その他、日常生活に必要な支援を行います。
ケア記録を毎日作成し、体調の変化や状態の変化を早期発見出来るよう努めます。
孤立の防止、生活への不安の軽減に努め利用者様が安心して地域生活を送れる日常の場を提供します。
地域の行事に利用者様と共に参加し、利用者様が地域に根差した生活を送れる環境を作り続けれるよう支援します。

入居の対象となる方

●知的もしくは精神障がい者の方
●住所が福岡県にある方
●障害福祉サービス受給者証をお持ちの方
●18歳以上の方
その他、お訪ねください。

1日のおおまかな生活の流れ
7:00
食堂・交流室の開放
7:15
バイタルチェック
7:30
朝食
9:00
就労へ出発
12:00
昼食(ホームにて必要な方)
16:00
就労から帰宅
掃除/入浴/洗濯
18:30
夕食
入浴/洗濯
22:00
食堂・交流室の閉鎖
洗濯機使用は朝6:30~夜20:30まで
使用する際は職員に声をかけてください。

ホーム内設備

共用部にあるもの
共用部にあるもの

洗濯機、掃除用具(掃除機、雑巾、ホウキ、バケツなど)、文具類、工具類、裁縫道具、ドライヤー、体温計、血圧計、テレビ(CATV、BS、CS)、Wi-Fi、
固定電話、ウォーターサーバー

生活常備品としてあるもの

ボックスティッシュ、トイレットペーパー、洗濯洗剤、ハイター、ハンドソープ、ゴミ袋など
※共用部にあるものはスタッフ管理の元、貸し出します。

各居室にあるもの

エアコン、収納(押し入れ)、防炎カーテン

料金表

月額 体験
家賃 29000円/月 900円/1日
光熱水費 8500円/月 300円/1日
食材費 30000円/月 1000円/1日
日用品 2500円/月 200円/1日

提携医療機関

日本海員掖済会門司病院
しほデンタルクリニック(訪問)